商品一覧

宝輪盛り皿

吉祥文様のひとつ、宝輪を描いた、上品な華やかさの盛り皿です。
中心に向かってなだらかにカーブした、大きすぎず、小さすぎない使い勝手のよいサイズ。
ふちのラインが繊細な花の形をかたどっているのが、「輪花形」と呼ばれるこの器の特徴です。


宝輪は、打ち出のこづちや宝剣などとともに、宝物を集めた「宝尽くし」にも描かれる、おめでたいモチーフの一つ。6本の手を持つ如意輪観音像が手にしている宝物としても知られています。ふちと中央には、四菱がちりばめられています。四つの菱形を4枚の花びらに見立てた四菱は、花菱ともよばれ、平安時代から公家の装束に使われた文様だとか。宝輪のまわりに、四菱の小花が咲いているかのような、2つのモチーフの組みあわせは、少し洋風の雰囲気も。和食だけでなく、サラダや中華風の前菜など、さまざまなメニューにお使いいただける器です。
この器を使用したレシピ:春菊とトマトのサラダ

商品名 宝輪盛り皿
型番 A0009
寸法 直径20.5×高さ4cm
販売価格 9,504円(税704円)
購入数

Categories
  • 全商品
  • お皿
  • 鉢
  • カップ
  • 飯椀
  • 酒器
  • その他

pagetop