商品一覧

算木文八角向付

白い磁器に散らした、グラフィカルな文様。
古代中国の易占にまつわる
「算木(さんき)」のパターンを、
青を基調とした涼しげな色合いで描いています。
染付のブルーのラインが、
すっきりとした印象の小鉢です。


見込みと器の内外に描かれているのは、「算木文(さんき)」とよばれる意匠。算木とは、古来中国の占いである易や、計算に使われた木片のことです。木片の中央にみぞがついた面は二つの線、みぞのない面は一直線をあらわし、これを3本ずつ組み合わせると、8種類のパターンが生まれます。このパターンは「八卦(はっけ)」とよばれ、それぞれ、天地火水、方位などの意味を持っています。八卦は風水の基礎にもなっており、古くから神聖なものとして尊ばれてきたといいます。ふちが外に開いた八角形を、染付の青いラインが引き締め、きりっとシャープな雰囲気です。

深さがあり、めいめいに盛る小鉢や取り鉢として、使い勝手のよいサイズ。小人数分の香の物や常備菜を盛り付けたりと、なにかと重宝な器です。
この器を使用したレシピ:満願寺唐辛子とじゃこの炒め煮

商品名 算木文八角向付
型番 B0009
寸法 直径12×高5cm
販売価格 2,246円(税166円)
購入数

Categories
  • 全商品
  • お皿
  • 鉢
  • カップ
  • 飯椀
  • 酒器
  • その他

pagetop