商品一覧

赤古紋片口鉢

シックな赤に、
若草を思わせる爽やかな緑。
伝統的な赤絵の色味に、
少し軽やかさを加え
モダンな印象に仕上げた片口です。


赤い色味を主に、緑を合わせた器のデザインは「赤絵(あかえ)」とよばれる伝統の意匠。古いものでは10〜11世紀中国の宋赤絵、16世紀明代の万暦(ばんれき)赤絵にその歴史を持ち、日本でも伊万里赤絵・九谷赤絵として知られています。深い赤と緑を組み合わせたものがよく見られますが、こちらの片口では、九谷ならではの落ち着いた赤に、明るいライトグリーンを合わせて、軽やかでモダンな印象に仕上げています。
小さな注ぎ口がかわいらしい片口は、食卓に変化をつけてくれる器。たれや汁気を注ぐのにも役に立ちますし、じゃまにならない控えめな突起なので、もちろん通常の盛り鉢としても具合よくお使いいただけます。
枠取りした周囲には、ほころんだ梅花に、細かな格子柄と素朴な草花文様を並べて。食卓に上品な和の風情を添えてくれる器です。

商品名 赤古紋片口鉢
型番 B0015
寸法 直径16.5×高さ6cm
販売価格 3,629円(税269円)

Categories
  • 全商品
  • お皿
  • 鉢
  • カップ
  • 飯椀
  • 酒器
  • その他

pagetop