商品一覧

翡翠角豆皿

水辺に降り立った、青い宝石。
翡翠(カワセミ)を描いた豆皿です。
お刺身などのおしょう油皿や、
お漬物、佃煮などの
ちょっとしたものを添えて。


葦の葉がさやぐ川べりに、凛としたたたずまいの翡翠(カワセミ)が一羽。カワセミは、その青く美しい姿から「水辺の宝石」と称され、花鳥画などに好んで描かれてきました。カワセミは「川蝉」とも書きますが、「翡翠」の字は、古来中国での呼び方だといいます。この宝石のように鮮やかなブルーグリーンの鳥の名は、勾玉(まがたま)や玉(ぎょく)として知られる翡翠=ヒスイの由来になったのだそうです。
るり色、緑、ブルーグリーンと、様々な青と緑を持つ九谷の色彩を使って、清冽な姿を描きました。澄んだ白い素地、爽やかな色彩と相性の良いこの文様は、泰山堂でずっと長く作りつづけているデザイン。ふちに差した錆色と、少しユーモラスな翡翠の表情が、素朴な風情を添えています。

商品名 翡翠角豆皿
型番 A0018
寸法 直径7.5×高さ2.5cm
販売価格 734円(税54円)

Categories
  • 全商品
  • お皿
  • 鉢
  • カップ
  • 飯椀
  • 酒器
  • その他

pagetop